命を救う機器

AED

心臓のトラブルに対応

AEDという機器を取り付けている会社が増えてきたので、自身のところでも、設置したいと考える経営者の方もいるでしょう。心臓のトラブルを解決してくれるAEDは、すでに多くの方の命を救っていますので、もしもの事態を考えるのなら、とりあえずでも導入することをおすすめします。しかし、心臓という大切な臓器に利用することを考えると、かなり使用法が難しいとイメージするでしょう。ですが、機器に記載されている説明を読めば、誰でも扱えるようになっているので、AEDの使い方を心配する必要はありません。AEDを取り扱うサービス会社に購入前に質問できるため、不安ならば本当に社員だけで使えるのか聞いておくのもよいでしょう。なお、AEDを導入するのなら、アフターフォローをきちんとやってくれるところから購入することが大切です。AEDを利用するためには、バッテリーや肌に貼るためのパッドなどを使わなければいけません。これらが劣化していると本来の役割を果たしてくれないため、定期的に交換をして正しい機能を保つ必要があるのです。しかし、会社でAEDを活用することは滅多にありませんので、その時期を忘れてしまう状況もあるでしょう。そのような事態を避けたいのなら、通知というアフターフォローがあるサービス会社の利用をおすすめします。交換のタイミングを逃してしまわないように、時期がくると知らせてくれるので、いつでも適切な状態のAEDを活用できるでしょう。

Copyright© 2018 AEDで正しく使い命を守る!【脳へ酸素を継続して送り続ける】 All Rights Reserved.